理 念 と 夢
  home      概要と経歴      ブログ(利殖編)      地 図      YHY225自動投資ROBOT      リンク


◆  ベンチャー企業と中小企業の違い
 
   いわゆる、世の中で一般的に言われている“ベンチャー企業”とは単に小さい又は若い優良な技術を持つ会社というイメージがあります。ベンチャーと優良な中小企業とは、基本的に大きく違うと考えています。
 
 ・ ベンチャー企業とは
    独自の技術、ノウハウ、サービスなどを用いて、知的所有権をベースに、
   企業の大きさには無関係に、大きな理想を掲げて構造的、物理的に大手
   企業ができ得ない事業を、創業当初からターゲットとゴールを具体的に決
   め、その大手既存企業などの存在すら脅かすほどの成長を可能にするも
   ので、原則、株式公開が念頭にある。
 
 ・ 優良な中小企業
    他社にないユニークな技術、ノウハウをベースに、大手企業などとの特別な
   取引関係を形成したり、企業規模などを限定して維持する事を拡大路線よ
   りも重要と決めている企業。オーナー会社(非公開)が原則。
 
    ともに独得の技術やノウハウを持ち、企業活動を通じて社会貢献する
 
◆  経済と社会貢献
 
   もとより、私企業は利潤の追求を行うところです。一方で世の中で一般的に使用される“経済”とは経世済民の略であり、企業などがその利潤追求の結果として世の民に報いることを問いかけています。
また、ボランティアや寄付活動、弱者の救済なども含めた広い意味の社会貢献が期待されていると考えています。


 1987年の発明 (2次元のマトリックスコード)

今やどこでも見られるものですが、携帯電話の無い時代に
開発を致しました。